ホーム > iPhoneがリンゴマークから進まない・・・【寝屋川市】

iPhone修理 即日返却

修理実績

iPhoneがリンゴマークから進まない・・・【寝屋川市】

こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

iPhone液晶画面交換 バッテリーの交換 カメラの交換 スピーカーの交換 各種ボタンの交換 水没復旧などで寝屋川 門真 大東 守口 交野 枚方などの多方面からご来店されております!

 

アイフォンのトラブルでお困りの時は、0120-933-415まで気軽にお電話ください!

当店ホームページは⇒こちら!

当店でのご予約は⇒こちら!


iPhone5がリンゴマークをずっと繰り返して起動しなくなってしまった・・・ということでご来店くださいました。

 

 

iPhoneが起動しなくなる原因はいくつかありますが、まずは、公式にも載っているような初歩的な方法から始めましょう。

 

作業をしながらお客様にお話を伺うと…。

 

4ヶ月ぐらい前に他のお店でバッテリーを交換したのはいいけど、今日急にiPhoneが起動しなくなったとのこと。

 

なるほど。

 

そして、もしも直らなければ買い換えも考えているとのこと。

ただ、データを出来れば救出したいとのことでした。

 

もしかすると、バッテリー不良最悪、基板不良などが考えられます。

 

できる限りの事はしてみますね。

 

 

 

 

まずは、開封してみます。

バッテリーポロッ

 

あらら?

 

 

バッテリーがキチンと固定されてない?!

 

 

 

iPhoneのバッテリーが固定されていないと・・・。

アイフォンを振ったとき、カタカタカタ。

音が鳴ります。

長年の使用でバッテリーを固定しているテープが外れた・・・。

テープの粘着質は、熱で簡単にはがれてしまいます。

このまま放置していると、急にiPhoneが起動しなくなる事があります。

 

起動出来ても、リンゴマークから進まない・・・。

 

iPhoneの中では、大変危険な状態になっているかも?!

 

 

iPhoneのバッテリーを固定方法は、バッテリーテープとよばれる専用の強力な両面テープを使用します。

 

カタカタ…カタカタ…。

 

何がいけないのかって、本体の中でバッテリーが固定されること無く暴れ回っている…。

 

 

想像してみてください。

iPhoneのバッテリーのとなりには液晶や心臓部でもある基板があります。その中で、バッテリーがiPhone内部で暴れ回っているんですよ。

他のパーツを傷つけない保証はありませんし、バッテリー自体が不良を起こしてしまう可能性もございます。

 

お客様のiPhone5ですが・・・。

 

バッテリーテープを使わないのもいけませんが、はじめからついているものをそのまま使うなんてのは御法度ですよー・・・。

 

 

あらあら・・・バッテリーのケーブルが断線してますね。

バッテリーがキチンと固定されていな買ったことが原因で、バッテリーがiPhone内部で暴れに暴れて切れてしまったんですね。

 

 

ちなみにバッテリーが固定されていない状態は、他の箇所の故障や最悪発火します。大変危険です。

 

新しいテープを装着。

がっちり固定して完了です!

 

 

ご来店ありがとうございました!

iPhone修理実績

全ての修理実績を見る