ホーム > iPhoneのバッテリーの減りが早いときの対処法③

iPhone修理 即日返却

iPhoneのバッテリーの減りが早いときの対処法③


iPhoneを長年使っているとしだしに気になるバッテリーの減り。

「バッテリーの減りが早くなってきたかも」と感じたらやってみたい対処法をご紹介いたします。

iPhoneバッテリーのオペレーター

バックグラウンド更新をオフにする

アプリのバックグラウンド更新が有効になっていると、思いもよらないアプリでバッテリーが使われている可能性があります。

まずは、どのアプリでどの位バックグラウンド処理が行われているのかチェックしてみましょう。

『設定アプリ』→『バッテリー』と進み、時計アイコンをタップすれば詳細が表示されます。

【バックグラウンド更新をオフにする方法】

「設定アプリ」を起動し、「一般」をタップ

「Appのバックグラウンド更新」をタップする

無効にしたいアプリをオフにする

※有効にしておきたいアプリが1つもない場合は、『Appのバックグラウンド更新』自体オフにしておきましょう。

 

バッテリーを交換する

いくら充電できるとはいえ、バッテリーは永遠に使えるものではありません。

長年使っていると劣化してしまうのは当たり前。

iPhoneに使用されているリチウムイオン電池は、早ければ約1年ほどで寿命が来てしまう場合があります。

「最近iPhoneのバッテリーの減りがはやいな」と感じたら、バッテリーの寿命かもしれません。

iPhoneを修理に出しましょう。

新着情報一覧

全ての新着情報を見る