ホーム > iPhoneのバッテリーの減りが早いときの対処法①

iPhone修理 即日返却

iPhoneのバッテリーの減りが早いときの対処法①


コラム

iPhoneを長年使っているとしだしに気になるバッテリーの減り。

「バッテリーの減りが早くなってきたかも」と感じたらやってみたい対処法をご紹介いたします。

iPhoneを再起動する

iPhoneにバッテリーの減りが早いなどのトラブルが起きたとき、必ずやってもらいたいことがiPhoneの再起動

軽い症状ならば、iPhoneを再起動することで症状が改善されることがあります。

【iPhoneを再起動する方法】

①電源(スリープ/スリープ解除)ボタンを長押し

②画面上に表示された「スライドで電源オフ」部分を右にスライドする

③電源が切れたのを確認して1分後に再度、電源(スリープ/スリープ解除)ボタンを長押し

 

この方法でほとんどのバグは解決します。

もしもバッテリーに不具合が出ている場合、一度再起動をお試しあれ!

 

バッテリーを交換する

いくら充電できるとはいえ、バッテリーは永遠に使えるものではありません。

長年使っていると劣化してしまうのは当たり前。

iPhoneに使用されているリチウムイオン電池は、早ければ約1年ほどで寿命が来てしまう場合があります。

「最近iPhoneのバッテリーの減りがはやいな」と感じたら、バッテリーの寿命かもしれません。

iPhoneを修理に出しましょう。

 

新着情報一覧

全ての新着情報を見る