ホーム > スマートフォンのタッチパネルが使えなくなったときは・・・?

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

スマートフォンのタッチパネルが使えなくなったときは・・・?

こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

iPhone液晶画面交換 バッテリーの交換 カメラの交換 スピーカーの交換 各種ボタンの交換 水没復旧などで寝屋川 門真 大東 守口 交野 枚方などの多方面からご来店されております!

 

アイフォンのトラブルでお困りの時は、0120-933-415まで気軽にお電話ください!

 

当店ホームページは⇒こちら!

当店でのご予約は⇒こちら!


うっかりしていてスマートフォンやタブレットを落としてしまったという経験は、長く使っていれば一度はあるとおもいます。

しかもそのうっかり落下で画面のガラスが割れてしまったそんな経験をしたかたもいるかもしれません。

しかも、画面のガラスが割れた状態でタッチが反応しなくなってしまったら・・・普段からバックアップを取っていなかったら、もう大変です。

スマートフォンに残った電話帳や写真、メールなどの大切なデータが取り出せず、このまま修理に出すしか方法はないのでしょうか。

 

今回は、スマートフォンのタッチパネルが効かなくなったときの対処方をご紹介致します!

 

 

マウスをケータイで使う

マウス?ネズミ?なんのこっちゃ、と思うかもしれませんが、マウスとはパソコンで使う手のひらサイズのあれです。

主に、スマートフォンで言うところの「指でタッチパネルを操作する」役割を割り当てられていますね。

マウスはパソコンに使うものだけど、スマートフォンでも使う事ができますよ!

 

 

スマートフォンにマウスを接続するには、USB変換アダプターとUSBマウス、もしくはBluetooth対応マウスを使います。

 

【注意】Bluetooth対応マウスを使う場合は、事前にペアリングしておく必要があるため、突然のタッチパネル不良でタッチが効かなくなったときは、USB変換アダプターを使う必要があります。

 

基本的なタッチ操作ならマウスで代用できるため、画面ロック解除やLINEやメールの作成も可能です。

USBマウスの場合は、Bluetoothマウスと違い、専用の変換アダプタを接続するだけで特に細かい設定も必要がないため、緊急時には役に立つので覚えておくと良いとおもいます。

 

 

 

 

 

キャリアサービスでデータだけ取り出す方法

画面のガラス割れで、タッチ以前に画面が全く映らなくなってしまった場合、マウスを接続しても操作することはできません。

どうしてもデータが取り出したい。そんなときには、データ復旧サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

データ復旧サービスは、Docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアやまちの修理屋さんなどで行えます。

 

メーカーとは別の会社にだす場合が多く、復旧時間もかかりますし、作業後には端末は処分されますので別の端末を用意する必要もあります。

また、運良く帰ってきたとしても、キャリアやメーカーの修理保証が受けられなくなってしまう場合がありますので注意が必要です。

 

 

 

修理して直す

データを残して修理もしたいという場合には、まちの修理屋さんでの修理をオススメします。

人気機種の場合、Androidでも修理が可能なお店も多く、データそのままで修理時間も最短1日で帰ってくる場合がほとんどです。

キャリアやメーカーの修理保証が受けられなくなってしまう場合がある点を除いては、きちんと修理されて返ってきますよ!

 

リペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチーム

公開日時: 2017年12月21日 

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る