ホーム > 激安ACアダプターはコストダウンで安全性をカットしている?!

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

激安ACアダプターはコストダウンで安全性をカットしている?!

こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

iPhone液晶画面交換 バッテリーの交換 カメラの交換 スピーカーの交換 各種ボタンの交換 水没復旧などで寝屋川 門真 大東 守口 交野 枚方などの多方面からご来店されております!

 

アイフォンのトラブルでお困りの時は、0120-933-415まで気軽にお電話ください!

 

当店ホームページは⇒こちら!

当店でのご予約は⇒こちら!


なにかと壊れやすいiPhoneの充電器。Apple純正品の充電器になると高品質ですが、店頭価格は高く、なかなか手を伸ばしづらいですね。

そこで、価格の安いサードパーティ製品は純正品の半分以下で購入できることから魅力的!

 

問題なく充電できるし、不具合もないから安物でも十分と感じますが、どうやら中には、質の悪いキケンな商品もあるようです。

 

 

MacBook用の激安充電器から簡単に火花が散る

どれだけ純正品と同じように精巧に作られていても、分解すると内部は、粗悪な品質と内部構造に危険性が潜んでいると分解マニアのケン・シリフさんは自身のブログで忠告しています。

 

シリフさんはまず、充電器から伸びるケーブルの先のコネクタ部分にクリップを当ててショート防止構造が施されているかどうかと実験してみると、結果、純正品は、クリップを当てても何もなかったのに対し、激安品はクリップを当てると火花を上げるという結果となりました。

 

次に、内部構造をみるために分解してみると、激安ACアダプターは純正品に比べて明らかにパーツ量が少なく、充電するための最小限のパーツで構成されているように見えるのに対して純正品は、隅から隅までを使って隙間なく複雑にパーツが敷き詰められている印象です。

 

基板の裏側を比べても違いは明らか。さらに、激安ACアダプターの方は簡単にショートしやすい構造になっていると報告しています。

 

 

iPhone/iPad用の激安充電器は?

上記は、「MacBook用充電器」ですが、iPhone/iPad用の充電器はどうなのか、気になるところですよね。

 

前回のコラムでも、登場しましたが、やはり粗悪な激安充電器はキケンを伴う場合があります。

 

某通販サイトで激安で購入できるiPhone/iPad用ACアダプターを分解・分析したサイトによると、純正品と激安品を比べると、外観こそほとんど変わりがないものの分解して内部構造を確認。

激安品は、やっぱり中身カスカスで最低限の構造で作られているといった印象でした。

最低限の構造ですから、iPhone/iPadに負担がかかって故障してしまうケースも中にはあるかもしれませんね。

対して、純正品はというと、複雑で隙間なくパーツが敷き詰められていてしっかり作られています。

 

 

やっぱり安い充電器はダメ?

価格の安い充電器はそのほとんどが、安全機能を省略することによってコストカットを実現している製品もあるため、端末の故障や充電器の発火などユーザーを危険にさらしてしまう場合があります。

純正Apple製品と記載されていても極端に安い製品は、特に注意が必要です。

 

しかし、必ずしも安い充電器を使ってはいけないというわけではなく、Apple認定のMFi認定と記載されている製品を選ぶか信頼できる製造会社を選ぶ事を心がけるとよいでしょう。

リペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチーム

公開日時: 2017年9月1日 

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る
--->