ホーム > iPhoneのスピーカーが聞こえない時の対処方
iPhone修理コラム

iPhoneのスピーカーが聞こえない時の対処方


こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

 

突然、iPhoneの着信音や動画などの音が聞こえなくなったことありませんか?

さっきまでは、ふつうに使えていたのにもしかして故障?と焦ってしまう前に、音が出ない症状が出てしまったときの対処方をご紹介します!

 

困った時の再起動

iPhoneの不具合で困ったことがあれば、まず、再起動してみましょう!

もちろん、音量が聞こえない、ノイズが入っているなどスピーカーの不具合も解消される場合があります。

 

再起動のやり方は、

1.スリープボタン長押し

2.画面に表示された「スライドで電源オフ」をスライドして電源を切る

3.スリープボタンを長押しで電源を入れる

 

 

マナーモードや音量を確認する

マナーモードを設定しているとスピーカーから音が出ない状態になります。

まずは、マナーモードになっていないか確認してみましょう。

 

マナーモードに設定していたことを忘れていたり、なにかの拍子でマナーモードに切り替ってしまってスピーカーから音が出ない状態になっていることがありますので、マナーモードになっていれば解除します。

 

 

 

マナーモードの解除方法は下記の通り

 

本体の左側側面にあるマナーモード/解除スイッチです。

このスイッチが、オレンジ色のラインが出ている場合はマナーモード

スイッチにラインが無い場合は、マナーモードが解除されている状態です。

 

マナーモード/解除スイッチにオレンジ色のラインが出ている場合は、画面側に倒すことで、マナーモードが解除出来ます。

 

また、iPhoneの音量レベルがゼロになっていた場合、音が出ません。

本体の左側側面にある音量ボタンで調節してみましょう。

 

 

 

ヘッドフォン端子の不具合

ヘッドフォン端子があるiPhoneで音量ボタンを押したときに、「ヘッドフォン」と表示される様であれば、本体のヘッドフォン端子に何らかの不具合があるようです。

 

イヤホンやヘッドフォンが装着されている場合は、スピーカーから音が出ないので一度iPhone本体から外してみましょう。

 

また、Bluetooth規格の無線のヘッドフォンが認識されている場合があります。

「設定」→「一般」→「Bluetooth」のボタンを左側に移動させてオフにしましょう。

 

ヘッドフォンを挿していない、Bluetoothヘッドフォンを使っていないのに音が出ない場合は、イヤフォンジャックが汚れていたり、異物が混入している可能性があります。

自分で汚れや異物などを取り除ける場合は、ジャックを傷つけないように丁寧に取り除いてください。

取り除けない場合は、修理店でみてもらいましょう!

 

 

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチーム

公開日時: 2017年8月29日

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る

iPhone修理の流れ