ホーム > iPhoneの爆発はゼロではない!?

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneの爆発はゼロではない!?

こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

iPhone液晶画面交換 バッテリーの交換 カメラの交換 スピーカーの交換 各種ボタンの交換 水没復旧などで寝屋川 門真 大東 守口 交野 枚方などの多方面からご来店されております!

 

アイフォンのトラブルでお困りの時は、0120-933-415まで気軽にお電話ください!

 

当店ホームページは⇒こちら!

当店でのご予約は⇒こちら!


 

スマートフォンが発火した、爆発した、というようなびっくりするニュースがたびたび飛び込んできます。

2016年には、世界で8月から発売されたGalaxy Note 7がバッテリーの不具合により、70台以上の端末で発火・爆発事故が相次いだことが記憶に新しいですね。

その後、サムスンは世界的なリコールをおこないバッテリー交換しましたが、交換した機種でも同様の発火・爆発事故が起こり、結局10月にGalaxy Note 7の全面的な製造中止と販売中止が決定するなど大きな話題を呼びました。

 

発火や爆発、その原因は?

GalaxyNote7の発火・爆発事故の原因は、バッテリーにあったとされています。

現在、問題のスマートフォンはサムスンで回収され、製造・販売は行なわれていません。

 

サムスンのモバイル端末で発生した同事件は、世界に衝撃を与え、同時に多くの信頼を失いました。

ユーザーからの信頼を取り戻すまでは長い時間がかかると思われます。

 

 

他のスマートフォンでも同様の事故が発生している

実は、iPhoneやAndroidといったスマートフォンやモバイル端末でも爆発や発火といった事故は起っています。

車内に置いていたスマートフォンが発火した、充電中に発火した、落としたら発火したなど様々ですが、スマートフォンの発火・爆発事故のほとんどはバッテリーが原因であることが多いようです。

 

 

発火・爆発の原因とされるバッテリー

iPhoneやアンドロイドなどのモバイル端末に搭載されているバッテリーは、リチウムイオン電池と呼ばれるものが使われています。

 

リチウムイオン電池は、熱や圧力、衝撃に弱い性質を持っており、落下など予期せぬ衝撃や圧力がくわわることで、バッテリーに負荷がかかって発火や爆発につながってしまうことがあります。

車内に置かれたiPhoneが直射日光を受けて長時間iPhoneが高温になってしまったことが原因で発火したなど、高温になるところにiPhoneを長時間放置してしまうと発火や爆発してしまう恐れがあります。

多少の衝撃や圧力では、発火や爆発はしませんが、扱い方によっては大変危険な事故を引きおこしてしまうリチウムイオンバッテリー。

安全対策はされているものの、まだまだ不安定要素を捨てきれないので、事前にリチウムイオンバッテリーのことを知り、対策しておくことで危険な事故を未然に防ぐ事ができます。

 

 

事故を未然に防ぐには

まずは、不注意での落下に備えて衝撃を吸収してくれそうなiPhoneカバーを装着しましょう。

リチウムイオン電池は、衝撃や圧力には弱くなにかの拍子に強くぶつけたりして衝撃や圧力がかかってしまう場合があります。

また、高温にも弱いリチウムイオン電池ですので、直射日光の当たる場所など温度の高い場所はなるべく避けるようにしましょう。

冬場になると暖房器機を使う頻度が多くなりますが、こたつの上に置いていたiPhoneのバッテリーが膨張していたなどの事例もあるため、こたつの上や温風の吹き出し口など高温になるところはなるべく避けたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る