ホーム > Apple pay セキリュティ面で問題あり?!
iPhone修理コラム

Apple pay セキリュティ面で問題あり?!


iPhone7/iPhone7Plusで2016年10月からApple Payを使った決済サービスが日本でもスタートしましたね。

かさばるカード類を持たずに買い物ができるようになり、Suicaなどの電子マネーにも対応しているため、外出先などで利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

一度カード情報をスマホに登録すれば、指紋認証ひとつで簡単に決済ができる非常に便利なサービスです。

 

カードの登録は簡単

アプリを起動後、クレジットカードをカメラで撮影するとカードの名義とカード番号の情報を読み取り、その後有効期限やセキュリティコードを入力するだけで簡単に登録が完了します。

登録の方法はシンプルですが、実はこのサービスの裏にはもれたら困るクレジットカード番号を暗号化するなど不正利用を防ぐためのセキュリティーが実装されています。

 

 

そんな便利なApple Payですが、セキュリティー面でまだ甘い部分が有り、詐欺に使われてしまうケースが日本でも起きています。

 

不正購入で730万円の被害

埼玉県において日本で初となるApple Pzyを使った詐欺事件が起きています。

この詐欺事件では、2017年3月に他人名義のクレジットカードが登録されたApple Payを使い、コンビニでたばこ981カートン(約445万円分)を不正購入した中国籍の男女4人が逮捕されました。

 

また、大阪においても同様の手口で約730万円相当の商品を購入した疑いで中国籍の男2人が逮捕されています。

 

 

Apple Payの問題点とは

セキュリティー面では、なんの問題もないようにみえるApple Payですが簡単に登録できるという利点が逆効果になっていました。

 

詐欺事件を起こしたグループは、どこかで漏れてしまった他人のクレジットカード情報をApple PayでiPhoneに登録しました。

カード情報を入力後は、クレジットカードとiphoneの名義が正しいかどうか、カード会社に登録している携帯番号にSMSで認証コードが送られてやっと「本人確認」ができます。

登録の時点ではまだ使う事はできませんが、入手したカード情報を元にカードの持ち主を装ってカード会社に連絡し電話番号変更の手続きを取り、確認コードを受け取って、Apple Payを不正利用していたようです。

Apple Payは、カードの情報と本人確認ができれば、簡単に登録できてしまい、後は自分の指紋認証ひとつで使えます。

キャリア決済も同様でAppleIDとパスワードを入力するだけで使えてしまいます。

便利になったとはいえ、セキュリティー面はまだまだ完全とは言えません。

いつどこで、カードの情報が漏れてしまうか分かりません。

身に覚えの無い使用履歴や高額な請求がきてしまったときは、すぐにカード会社に連絡して一度カードを止めてもらい、相談すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る

修理メニュー

リペア本舗寝屋川香里園店アメーバブログ

リペア本舗寝屋川香里園店店で使えるクレジットカード