ホーム > iOS11に数種類の新機能追加!サポートが終了機種も・・・?

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iOS11に数種類の新機能追加!サポートが終了機種も・・・?


アップルの開発者議会である「WWDC2017」(Worldwide Developers Conference)は開催前から新しい製品や技術に関する様々な噂が飛び交っていました。

リークされた情報をたどると、WWDに発表されるであろう内容もあり、中身は大体想像が付いてしまいますが、実際に目にするまでは、公式な発表があるまでは、本当の情報とは言いがたいものがありますね。

新作iPhoneのリークはもちろんですが、アップルが大きな発表を控える時期は、必ずと言っていいほど噂が飛び交います。

実際に実現した噂もあれば、実現しなかった噂もたくさんありましたね。

 

そして、2017年6月5日(日本時間:6月6日)にWWDCが開催され、新型のipad pro、imacが発表された中で、今後リリース予定のiOSなどを盛り込んだ発表がありました。

画面が一新されたApp StoreやSiriの言語翻訳機能、画面構成が一新されたコントロールセンターなど、変更点も多く、はじめからインストールされている標準アプリにも一部大きな変化があり、便利な新機能が標準で備わることとなります。

また、iOS10の段階から32ビットの廃止が見え隠れしてきましたが、iOS11では、32ビットに対応しなくなるということで、一部の端末がサポートから外れてしました。

開発者向けには機械学習やAR用APIといった、大きな新機能も加わるようです。

 

数々のアップデートを重ねて大きく変化してきたiOSですが、今回のアップデートでは、どのように変わるのかiOS 11 新機能及び変更点を詳しく解説いたします!

 

 

iOS11最終版のリリース日は?

気になるリリース日ですが、2017年6月5日(日本時間:6月6日)に開催されたAppleの開発者カンファレンスWWDC2017で兼ねてから噂されていたiOS11の発表がありました。

iOS11最終版の解禁日は、2017年秋ごろリリースされるとのことです。今年9月に発売されると予想されている次期iPhoneと同時期の解禁になると予想されています。

また、開発者向けベータ版の配信はすでに始まっています。一足先にiOS11に切り替えてみたいという方は、iOS11ベータ版を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

iOS11の対応機種

2017年秋頃リリースのiOS11対応機種一覧表は下記のとおりです。

iPhone、iPad、iPodなどのデバイスには基本的に広く対応していますが、32ビットの廃止により非対応の機種が増えました。

 

 

【iPhone】

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5s

 

【iPad】

12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad Air、iPad(第5世代)、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2

 

【iPod】

iPod touch第6世代

 

Apple社は、iOS10の段階から始まった32ビットアプリに対する警告や、インストールされている32ビットアプリを表示したりと、セキュリティ面などで問題がある32ビットのアプリを廃止するべく徐々に舵切し始めていましたが、ついに64ビットのiOS11は、ソフト面(アプリ)だけではなくハード面でも32ビットに対応しなくなりました。

今後32ビットは、iOS11からサポート対象外となり、すべて64ビットに切り替えられます。

 

これにより、32ビット端末のiphone5/5c、ipad4はiOS11のサポート対象外となります。

 

サポート対象外となった端末もiOS11のアップデートに対応していないだけで突然使えなくなってしまうというわけではありません。

セキュリティ面での心配が残りますが、iOSのバージョンアップは、処理が遅くなり、本体の動作が重くなる・・・といったデメリットも多くあるため、古い端末を新しいバージョンにアップグレードするメリットはほとんどないように思います。

「この機能は是非欲しい!」といったような強い動機がありましたら、バージョンアップを考えても良いと思いますが、基本的には上げないことをお勧めしています。

 

 

iOS11変更点まとめ

 

【コントロールセンター】

iOS11からコントロールセンターが一新してデザイン性と操作性が全く新しくなりました。

コントロールをカスタマイズできるようになり、一発起動できるアプリが増えた他、カスタマイズで「スクリーンレコーディング」をオンにすれば、iPhone・iPadでの画面操作を動画として残すことができるようになりました。

また、3D Touchを使えば、フラッシュライトは4段階に調節が可能になり、セルラーデータをオフ/オンに設定もできる、など隠れている他の多彩な機能を呼び出すことができるようになりました。

 

ロック画面から通知センターも統一され、iOS10では通知を見るために横に移動していたのが、iOS11では起動すると全ての機能が1枚の画面に統一されました。

ひとまとめにされたページ内には、明るさ、ローテート機能のオン・オフ、ミュージックアプリのガジェットなどにくわえて新たに新設された各種設定のオン・オフ、音量、一部アプリへのショートカットなどがコンパクトに一新されたデザインでまとめられています。

 

 

 

【iMessageApple Payが強化】

メッセージ機能のiMessageは、ステッカーの改良や一部デザイン、機能性を使いやすいよう変更されています。

また、iOSやmacOSなどを搭載した複数端末間でiCloudを利用したメッセージの履歴が共有できるようになります。共有する事で、iCloudのストレージスペースを有効活用する事ができるようになります。

 

Apple Payでは、友達間の支払いに対応しました。

iMessageにApple Payが組み込まれ、個人間送金が可能になります。送金はTouch IDによって安全に行われ、送金された金銭はそのアカウントに紐づけられるようです。

 

 

 

 

【Siriがさらに賢く!言語翻訳に対応!】

 

Appleによると、ディープラーニングを活用してより自然で表現豊かに聞こえるようにSiriの音声の発音と抑揚を変化させるなどの変更があるとのこと。さらに、米国英語に男性の声バージョンが追加されます。

 

またSiriは、オンデバイスラーニングを活用し、「Safari」の検索内容に基づいてユーザーが興味を持つ可能性のあるトピックを提案するようになるほか、翻訳機能がベータ版として実装され、英語から中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語への翻訳が可能になるとのことで、今後は、日本語などの言語も増えていくと予想されます。

 

 

【App Storeが大きく変わる!】

今回発表されたiOS11の中で最もインパクトが大きかったのがApp Storeの大幅な変更で、アプリのアイコンからタブ構成など中身もすべて新しいデザインに変更され機能も大幅に追加・削除・変更されています。

新メニューは従来までのおすすめ、カテゴリー、ランキングなどは廃止され、新しいデザインで、その日ごとに新しいアプリケーションがピックアップされる「Today」は、ユーザーが新しいアプリを発見するのを助けてくれることでしょう。

「ゲーム」では、最も人気のあるカテゴリーが独立したタブになり、ゲームアプリに関する情報だけをピックアップしています。

ほかにも、日常的に使えるアプリをピックアップしている「App」や以前からある、「アップデート」・「検索」タブで構成されています。

タブ内に紹介ページへのリンクやランキングなどがまとめられ、情報が得やすくなる。

 

【その他の変更・追加点 】

マップ、Apple Music、カメラや写真機能も強化され、スクリーンレコーディングなど新しい機能も続々と追加されています。

 

 

https://www.apple.com/jp/ios/ios-11-preview/

AppleiOS11公式紹介ページ

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る

iPhone修理の流れ