ホーム > 消えてしまう前にひと仕事!iTunesでバックアップの取り方と復元方法

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

消えてしまう前にひと仕事!iTunesでバックアップの取り方と復元方法

こんにちは!

iPhone修理のリペア本舗-寝屋川香里園店-リペアチームです。

 

iPhone液晶画面交換 バッテリーの交換 カメラの交換 スピーカーの交換 各種ボタンの交換 水没復旧などで寝屋川 門真 大東 守口 交野 枚方などの多方面からご来店されております!

 

アイフォンのトラブルでお困りの時は、0120-933-415まで気軽にお電話ください!

 

当店ホームページは⇒こちら!

当店でのご予約は⇒こちら!


新しいiPhoneに買い換えてからデータを移行させたいけどバックアップの方法がわからない。

バックアップをしておいた方がいいのは分かるけど「後でいいや」と敬遠しがちで、小難しそうに見えるバックアップ作業ですが、もしも、急な故障で大事なデータが急に消えてしまったらしばらく落ち込んでしまう事になるでしょう。

「あのとき、バックアップを取っておけば良かった」と慌てないで済むように、iPhoneのバックアップを取る方法、そしてバックアップしたデータを復元する方法を再度確認していきましょう。

 

 

 

 

iTunesを使ってiPhoneのバックアップを取る

1.パソコンからiTunesを開き、付属のLightningゲーブルでパソコンにiPhoneを接続します。

 

2.iPhone接続後、何らかのメッセージが表示される場合は、画面上の案内に沿って操作していきます。

 

3.ウィンドウ左上(音量バー下)にある、iPhoneマークのボタンをクリックします。

 

4.ウィンドウ左側のメニューの中から「概要」という項目をクリックします。

 

5.ウィンドウの右側に表示されているバックアップ画面にある「このコンピュータ」にチェックを入れます。

 

6.そして最後に、右側にある「今すぐバックアップ」をクリックするとバックアップが始まります。

 

※バックアップが始まると、ウィンドウ上のAppleマーク付近に進行状況が表示されます。

 

 

 

 

■バックアップを暗号化する方法

暗号化することで「Wi-Fiの設定」や「ウェブサイトの履歴」、「iPhoneに保存したパスワード」そして「ヘルスケアに関するデータ」もバックアップすることが可能になります。

必要に応じてチェックを入れましょう。

 

1.バックアップを実行する前に「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

 

2.暗号化のためのパスワードを設定します。

※入力したパスワードを忘れてしまうとiTunesバックアップからiPhoneにデータを復元できなくなってしまいますので気をつけてください。

 

設定が終わると、iPhoneのバックアップが実行されます。

 

iTunesに取り込んだバックアップデータをiPhoneに復元する方法

 

1.先ほどの手順に従い、iTunesのバックアップ画面を表示させます。

 

2.「バックアップを復元」をクリックし、復元に使うバックアップデータを選び「復元」をクリックすると復元が始まります。

 

※バックアップ復元中のiPhoneは操作する事は出来ませんのでご注意ください。

 

一見難しそうに見えますが、実際にやってみると意外と簡単です。

バックアップを取ることでうっかりしてしまったデータや故障してしまい、初期化されてしまったiPhoneでもiTunesであらかじめバックアップを取っておけば復元することが出来ます。

こまめにバックアップを取ることで「もしも」の場合でも慌てずすに済みますので、こまめなバックアップをしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■リペア本舗信頼サービス

【安心その1】即日修理・即日返却!

【安心その2】電話帳・写真・メールデータそのまま!

【安心その3】修理後の1ヶ月保証サービス

 

 

■お問合せは今すぐ!

【WEB予約なら24時間365日対応】http://repairhonpo-neyagawa.com/reserve/

【お急ぎならこちらでお電話】0120-933-415

※お急ぎなら迷わずお電話ください!

 

 

■会社案内

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 田島ビル1F 

iPhone修理のリペア本舗寝屋川香里園店  (株式会社 ネオプライス)

 

【ホームページ】http://repairhonpo.com/

 

_________

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 

 

 

 

全てのコラムを見る
--->